ご好評につき、「和心の会」は、テーマをかえて、引き続き毎月開催いたします。

第2期目のテーマは、自らの「哲学」を見出す、或いは深めていけることが意識されたテーマとなっています。

 

  平成31年度(H31年3月~H32年2月まで)

平成31年3月スタート最新版 ※配布ちらしに一部日程間違いがありました(2/23訂正)

●テーマと予定は、変更になる場合もあります。毎回のご案内で詳細をご確認ください

※8月、9月、11月は当初の予定より日程変更となっておりますのでご確認ください。(令和元年6月30日訂正)


3月テーマ「身近な人への奉仕」 平成31年3月23日(土)<終了>

奉仕とは?セアロ師の学びを頂いている私達にとって永遠のテーマでもあり、その奥深さは計り知れないものです。とりわけ、身近な存在への奉仕は心を忘れてしまいがちになり、大変難しいと感じることもあるのではないでしょうか?真の奉仕に、もう一歩近づくためにお話しを伺ってみましょう。


4月テーマ「優しさ」 平成31年4月27日(土)連休初日 <終了>

「優しさの中に厳しさあり」と言われますが、現代では学校、職場、家庭でもそのバランスが問われているように感じます。自分自身を育み、人を育てていくために必要なことは?本当の優しさについて深めていきましょう。


5月テーマ「日本人の精神」 元年5月25日(土)<終了>

日本人は戦後いかに変わり、どんなものを失ってしまったのでしょうか?また日本人が本来もつ美徳とは?新元号を祝し、誇るべき日本人としての精神を学び直してみませんか。


6月テーマ「素晴らしき日本語」年6月23日(日)<終了>

自分が思った以上に自分にも他人にも影響を与える言葉。時代とともに使われる日本語も変わってきています。日本語が本来もつ美しさ、すばらしさについての学びを深め、自分の声、話し方をみなおしてみませんか。


7月テーマ「原因と結果」年7月20日(土)<終了>

人生は、原因と結果の法則に従ってつくられている…、それは本当なのでしょうか?私達の行いが内側にある「思い」から芽生えるものであれば、どのように自分の心を管理し自分を向上させていけばよいのでしょうか?


8月テーマ「心と体の健康(薬膳)」年8月25日(日)<終了>

ものの豊かさは「食」を取り巻く環境にも大きな変化をもたらしました。食生活は多様になり、様々な病気も増えてきた現代…。今回は、身近な食材の薬膳や食材選びについてのお話も伺います。生きることは食べること。本来の豊かな食を味わい、いつまでも心も体も健やかで元気でいましょう。


9月テーマ「心配りと気配り」 年9月29日(日)※9月22日より変更<終了>

心配り」と「気配り」は似て非なるもの?本当の意味はどうなのでしょう?できるようになりたいと思っていても実際にはどうしてよいか分からなかったりしませんか?お話しを伺いながら、自然に身に着けていきたいものですね。


10月テーマ「五感で感じる食」 年10月19日(土)

現代人は感覚が鈍くなってきているという話を聞いたことがありませんか?人間が本来持っている感覚を取り戻し、人生をより深く味わうために…食を通じて五感を鍛え、食の楽しみ方を学んでいきましょう。


11月テーマ「和を以て貴しとなす」 年11月24日(日)※11月17日より変更

セアロ師からもよく拝聴するお言葉。ビジネスの場でも座右の銘、あるいは戒めとして紹介されることも多いようです。「仲良くするのは尊いことだ」というような理解もあるようですが、本当の意味、又は実践の場で活かすにはどのようなことを心得るとよいのでしょうか?


12月は、例年記念イベントを開催している為、和心の会はございません。

 

 


1月テーマ「男らしさ、女らしさ」 年1月25日(土)

戦後に急速に推し進められた「男女平等」。本来それぞれの性には役割と使命があり、大切にされてきたものがあるはずですが、昨今は「~らしさ」と表現してはいけないような風潮さえあります。男女が天性を磨き合い、輝かせ素敵な未来を築いていくには…。


2月テーマ「幸福な生活」 元年2月29日(土)予定

真の幸せとは?古来より、人間の永遠のテーマです。日常の中に幸せを感じ、幸せな家庭を育み、感謝して生きていくためには…。第3期の最後は、「幸福」について深めてみましょう。

 

 

  平成30年度(H30年3月~H31年2月まで)<終了>

平成30年3月スタート最新版●テーマと予定は、変更になる場合もあります。毎回のご案内で詳細をご確認ください


3月テーマ「誇り」 平成30年3月25日(日)<終了>

似かよった言葉に、プライド、自尊心、名誉といった言葉があります。プライドや自尊心、名誉は、肯定的な意味でも否定的な意味でも使われていますが、「誇り」はネガティブな使われ方はあまりされていません。第2期目のはじめは、「誇り」について、自分にとって「誇り」とはなにか、深めてみましょう。本来の誇りとは、誇れる自分になるには…?


4月テーマ「尊厳」 平成30年4月22日(日)<終了>

あまり使われなくなった言葉かもしれません。使われていない=そのものが失われてしまった、とも考えられますが、「自己尊厳」は美しい言葉であり、美しい人間の姿だと思います。決して、身勝手で厚かましい、ということではないはずですが…、出る杭は打たれるような社会の中で、いかに尊厳を見出し、尊厳を持って堂々と生きる事ができるのでしょうか。


5月テーマ「継承」 平成30年5月27日(日)<終了>

栄えたものも、いつかは衰え、次に託すというときがきます。継承するには、今日、明日にどうぞよろしく、という訳にもいかないし、伝えよう、教えようとしても難しい…。それ以前に、自分がなにか受け継いできたものがあるか、が問題です。新しい一歩と過去から大事にすべきと、

どう見出し、継承していけるのでしょうか。


6月テーマ「生と死」(前半:生きる) 平成30年6月24日(日)<終了>

人は生まれたら必ず死を迎えます。セアロ師の言葉に、「精一杯生きたら、精一杯死ねる」という言葉があります。恐れを抱かず、楽しんで幸せに生きたい…、誰しも願うことでしょう。「生と死」というテーマは、前・後半に分け、今月は生についてのお話です。


7月テーマ「生と死」(後半:死とは) 平成30年7月15日(日)<終了>

前半(6月)は「生きる」についてのお話でした。今月は、生と死の「死」についてのお話です。「死」を身近なものとして感じている人、全く意識もしたことない人でも、恐れ、悲しみ、痛み、苦しみ…と死は負の印象が多いと思います。必ずやってくる、いつ来るか分からない「死」について、深めてみませんか。(毎月のテーマは単独です。前半後半いずれかのみでもどなたでもご参加頂けます)


8月テーマ「自己愛」 平成30年8月19日(日)<終了>

「自分を愛する」…、セアロ師のお話を聴いたことがある方は、必ず意識する言葉だと思います。愛そう、愛そう、と思い、ああ、まだまだ自分を愛せていなかったな、と振り返り、その繰り返しのように思っていませんか。そうして自分に向き合う事も自己愛の一つではないかと思いますが、さらに自分を愛することについて、お話に耳を傾けてみませんか。


9月テーマ「全託」 平成30年9月23日(日)<終了>

結果にこだわらず、全て任せる…。誰に何をどう任せるということなのでしょうか。やる気満々の時も、不安な時も、ついつい自分がやらなきゃ、と張り切りすぎて、終わった時にはどっと疲れだけが残ってしまう…、そんな経験ありませんか?反対に、流れに任せてのんびりしている方がいいのでしょうか?全て任せる全託と、丸投げ?はどう違うのでしょう。


10月テーマ「調和」 平成30年10月21日(日)<終了>

調和とは、美しい言葉ですね。人も、自然も、何か事をなす時も、調和が取れた関係は、心地よさを招きます。それぞれが奏でるものが、和み、バランスが取れる状態、或いは、自分自身が心も体も精神も正しく満たされている状態になれば、素晴らしいですね。


11月テーマ「知足」 平成30年11月23日(金/祝)勤労感謝の日<終了>

足るを知る…。自らを整えて、あれこれと欲を出さず、分相応に自分の分をわきまえ、それ以上を求めない、ということが知足、とあります。自分自身の分相応というところが分からないですよね。自分を高めるための欲も持たない方がいいのでしょうか?抑制することと、足るを知ることの違いは??


12月テーマ「過去と未来」 平成30年12月23日(日)<終了>中止→講話会へ変更

今を生きる、という言葉は、今となっては良く聞く言葉となりました。過去は忘れ、未来を考えず、今目の前の事を懸命にする、ということは分かっていても、やはり過去はあり、未来は訪れ、先の不安や過去の出来事に心煩わされることもあります。今回は、過去と未来について深めてみましょう。★講話会の詳細はこちら★

 


1月テーマ「決断」 平成31年1月12日(土)<終了>

「1年の始まりは新たな自分の始まり」、とセアロ師は毎年おっしゃいます。新たな1年に、よし、これをやるぞ!あるいは、これはやめる!ということも決断ですよね。決断には責任やその結果や、恐ろしさも常についてきて、なかなか決めることができません。でも、決めなければいけない時は来ます。もう一歩前に進む自分になるために、決断のお話を伺ってみましょう。


2月テーマ「日の本」 平成31年2月23日(土)<終了>

第2期目のしめくくりは、今生もっともつながりの深い空間、日のもと、日本についてセアロのお話を伺いたいと思います。日の本と名付けられた先人の思いは、どんな願い、誇り、理想が込められているのか、考えてみたことはありますか?我が国、日本について、共に深めてみませんか。

 

 

  平成29年度(H29年3月~H30年2月まで)

●第1期目 終了分


3月テーマ「門出」 平成29年3月11日(土)<終了>

人生には、いくつもの出会いや始まりがあり、また、別れや終わりも経験します。ひとつ終え、また次が始まる、という繰り返しですね。新たな自分に踏み出すためには?古い自分を脱ぎ捨てるには…?初めの一歩は何度でも経験していいはずなのに、難しいと感じてしまうのは何故なのでしょう。


4月テーマ「芽生え」 平成29年4月23日(日)<終了>

自分の新たな可能性を見つけ行動したい!事の始まりはいつもワクワク。でも、楽しかったものがいつか色あせ、楽しくなくなるのは何故でしょう。芽生えの原点は何だったのでしょうか。芽生えた希望を美しく花咲かせていくためには?


5月テーマ「のぞみ」 平成29年5月21日(日)<終了>

 夢や希望はどこから生まれ、どこで叶うのでしょうか。また、望みをもってもいいのでしょうか?期待外れに終わらせないためには、どうしたらいいのでしょう。はたまた、夢がもてないとき、やりたいことがない、という時、何を目指して生きたらいいのでしょう。


6月テーマ「思いやり」 平成29年6月25日(日)<終了>

 気持ちが晴れないとき、落ち込むとき、どうしたらいいのでしょう。分かっていても、感情に振り回されてしまう時は…?いったい感情はどこから、なぜ起き、どう向き合っていったらいいのでしょう。人とうまく関わるには…そこが一番知りたいところ。和心とは何なのでしょうか。


7月テーマ「自分らしさ」 平成29年7月23日(日)<終了>

これが自分、と思っている自分は本当の自分なのでしょうか。自分らしく、活き活きと過ごしたい、自分らしくありたい、理想の自分を花咲かせていくためには、どうしたらいいのでしょう。何が本当の自分らしさなのでしょうか。 


8月テーマ「情熱」 平成29年8月20日(日)<終了>

熱意はあっても空回り、焦ってこまねいているのは何故?情熱がわかない、気持ちが向かない、何をしたらいいのか分からないでいるのはなぜなのでしょう。すぐに消え去る情熱…、持ち続けたいけれど、どうすればいいのでしょう。


9月テーマ「やすらぎ」 平成29年9月24日(日)<終了>

忙しい日々を忘れ、喧噪を離れて自分を振り返る…、そんなひと時も必要です。逃げ出したくなる時、安らぎを求め、癒されることもある。でも、人にやすらぎを与えられる自分になるにはどうしたらいいのでしょうか。優しさや愛を求めている自分にできることは何でしょうか。


10月テーマ「愛」 平成29年10月22日(日)<終了>

 愛とは何か、永遠のテーマです。何度でも自分に問い直してみたいことですね。恋愛の愛、家族の愛、自分の愛、神仏の愛、大自然の愛、宇宙の愛…。愛にもいろいろあるけれど、本当は何なのでしょうか。うまくいかない、と感じているのは何故なのでしょう。


11月テーマ「慈しみ」 平成29年11月23日(祝)<終了>

必要な事と不要な事、いい事と正しい事…、なかなか見極めることができず、ああ、またやってしまった、という時、何が違っていたのでしょう。優しくすることは損なのでしょうか。伝えても伝わらないのは何故?本人に任せる事が大事…、でも本当に放っておいてもいいのでしょうか?


12月テーマ「利他」 平成29年12月24日(日)予定<終了>

自分が人に与えられるものは何でしょうか。与えた愛を受け取ってもらえなかった時はどうしたらいいのでしょう。損得でなく大きな愛で人に与えられる自分になるためにはどうしたらいいのでしょう。奉仕、正しい事、利他…、自分には無理!…本当ですか?どうしてなのでしょう?

 


1月テーマ「原点」 平成30年1月14日(日)予定<終了>

自分の原点は何だったでしょうか。今の自分はどこから始まったのでしょうか。これが大事なもの、と分かっていても、気が付けば外れてしまっている私はどうしたらいいのでしょう。自分はなぜ生まれて来たのか、生きる目的も見いだせないとき、どうしたらいいのでしょう。


2月テーマ「美しさ」 平成30年2月25日(日)予定<終了>

真の美しさとはなんでしょう。自分の美しさはどこにあるのでしょう。どうやってそれを認めたらいいのでしょうか。また、美しい自分であるために、何が必要なのでしょうか。嫌いな人の美しさ、見えていますか?身近な人の美しさ、感じていますか?